twitter


2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from k-tanaka. Make your own badge here.

読書メーター

  • 読書メーター
    unpyouの今読んでる本 unpyouの最近読んだ本

« 2016年4月の読書まとめ | トップページ | 2016年6月の読書まとめ »

6月 02, 2016

2016年5月の読書まとめ

月の前半は気持ちの落ち込みが激しく、読んだものことごとく感想書いていないのだが、高野秀行「謎のアジア納豆」は至極面白かった。月の後半となって急に松本清張短編全集に着手。以下にも書いているが、ギャグを含め圧倒的な昭和感がむしろ楽しい。

2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3217ページ
ナイス数:54ナイス

青のある断層―松本清張短編全集〈02〉 (光文社文庫)青のある断層―松本清張短編全集〈02〉 (光文社文庫)感想
松本清張短編全集の2巻。表題作で、にわかに将来の拓けた無名画家が「すしでも食おう」と妻を連れ鮨店に。「しゃこ。」そして妻に「『しゃこ』って英語で何て言うか知っているかい」「知らないわ。」「ガレージ。」...おお昭和!作家性として、 面貌怪異であるとか、なんとなく周囲から浮いて距離を置かれてしまう運命の人物、といったテーマへの傾倒が感じられる。「赤いくじ」あたりが好み。
読了日:5月29日 著者:松本清張

西郷札―松本清張短編全集〈01〉 (光文社文庫)西郷札―松本清張短編全集〈01〉 (光文社文庫)感想
松本清張の初期短編集。デビューの表題作や芥川賞受賞作「ある『小倉日記』伝」などはさすがの面白さ、ちょっとスタンダールのイタリアものみたいな風味で楽しめる。だが大して面白くもない話もあり。
読了日:5月26日 著者:松本清張

海街diary(うみまちダイアリー)2 真昼の月(フラワーコミックス)海街diary(うみまちダイアリー)2 真昼の月(フラワーコミックス)
読了日:5月22日 著者:吉田秋生

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃海街diary 1 蝉時雨のやむ頃感想
映画を先に見てから読んだ。実際のところ筋は共通だしシーンも使われてはいるが、是枝の映画と吉田秋生の漫画ははっきり別個の作品であり、それぞれ、同じ風景を別の物語として語っていると感じた。それだけ吉田秋生の描く世界に引き出しが多く、是枝に固有の物語があるという事だろう。原作も映画もどちらもニュアンスに富む傑作というべきだが、第一印象の好みは実は映画版の方。
読了日:5月22日 著者:吉田秋生

シューマンの指 (講談社文庫)シューマンの指 (講談社文庫)感想
シューマンに関するうんちくの方が面白く、ミステリ小説の側面はさほど面白くない。と言うかラスト五分の一あたりでおっとり刀でミステリになるので、別にしなくてもいい展開を無理にやってるかのよう。シューマンに傾倒しシューマンの道をたどり破綻していく青春という基本の筋は面白かった。いうなればこの不思議なミステリ展開自体がシューマン的破綻の1側面なのだという意味なのかもしれないが‥‥
読了日:5月16日 著者:奥泉光

ふしぎの国のバード 2巻 (ビームコミックス)ふしぎの国のバード 2巻 (ビームコミックス)感想
待望の2巻。イザベラ・バードの日本奥地紀行マンガ化作。2巻では日光から外国人未踏の会津道を往くバード、明治初期の貧困にあえぐ村々を巡り、横浜の通訳伊藤さえもが目を背ける過酷な生活環境に直面する。面白く涙もある佳作。
読了日:5月12日 著者:佐々大河

螻蛄(けら)―シリーズ疫病神 (新潮文庫)螻蛄(けら)―シリーズ疫病神 (新潮文庫)
読了日:5月9日 著者:黒川博行

プロタゴラス―あるソフィストとの対話 (光文社古典新訳文庫)プロタゴラス―あるソフィストとの対話 (光文社古典新訳文庫)
読了日:5月9日 著者:プラトン

毛沢東 日本軍と共謀した男 (新潮新書)毛沢東 日本軍と共謀した男 (新潮新書)
読了日:5月9日 著者:遠藤誉

謎のアジア納豆: そして帰ってきた〈日本納豆〉謎のアジア納豆: そして帰ってきた〈日本納豆〉
読了日:5月9日 著者:高野秀行

読書メーター

« 2016年4月の読書まとめ | トップページ | 2016年6月の読書まとめ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2930/63722129

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年5月の読書まとめ:

« 2016年4月の読書まとめ | トップページ | 2016年6月の読書まとめ »