twitter


2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from k-tanaka. Make your own badge here.

読書メーター

  • 読書メーター
    unpyouの今読んでる本 unpyouの最近読んだ本

« 2015年10月4日 - 2015年10月10日 | トップページ | 2016年1月24日 - 2016年1月30日 »

12月 01, 2015

2015年11月の読書まとめ

10月も11月も色々ありすぎた‥‥ということもあり11月の読書は何と三冊。時間はかかったが「ほんとうの法華経」が一番面白かったかな。12月にむけてはペースを取り戻していきたい。
2015年11月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:972ページ
ナイス数:21ナイス

ほんとうの法華経 (ちくま新書)ほんとうの法華経 (ちくま新書)感想
「諸経の王」とも言われる法華経をサンスクリット原典から訳出した植木博士に「仏教について知識のない人を代表して聞きます」というスタンスで橋爪先生が法華経のエッセンスを問う対談本。経の長さに比例して分厚く、対談本にしては読むのに時間がかかるが、橋爪先生によるキリスト経などとの比較や「この教えは考え方がおかしいのではないか」といったタブーなしのツッコミ、論戦などもあり楽しんで読める。法華経は日蓮宗の専門分野とばかり思っていた自分にも思想としての大乗仏教の優れた面の一つの表れが法華経だということが理解できた。
読了日:11月28日 著者:橋爪大三郎,植木雅俊
メディアと自民党 (角川新書)メディアと自民党 (角川新書)感想
第5章で引用されている、2013年参院選において自民党ネット選挙分析チーム「T2」が全候補者のiPadに対し配信していたスライドが興味深い。デイリーの政策トピックと対策を2行フレーズでまとめた「今日の打ち手」から日々の演説ネタ、各党のメディア露出状況のレポート等が毎日更新で共有される。このスライドを見るだけで、自民党がいかにメディア環境の変化に適応進化していたかが分かる。他党やマス媒体が適応進化に失敗していることが現在のメディア環境における自民優位を産んでいるというのが筆者の説で、確かにうなずけるもの。
読了日:11月8日 著者:西田亮介
比較のなかの改憲論――日本国憲法の位置 (岩波新書)比較のなかの改憲論――日本国憲法の位置 (岩波新書)感想
木村草太や長谷部恭男の本などを読んでると憲法学の本とはハイブローな笑いを随所に備えた面白読物なのかと誤解してしまうが本書は96条改正先行論当時に書かれた至ってマジメな改憲論警鐘本である。どの位マジメかというと、随所で参照される自民党改憲草案とそのQAがあまりにアナクロorカルト感が爆発しており期せずして数少ない笑い所と化しているレベル。もっと世界の憲法との比較論が充実した内容を期待してたが薄い。イタリア憲法は国際平和のために主権が制限される事に同意する、としているのだそうでこれ日本よりラジカルかもと感心。
読了日:11月3日 著者:辻村みよ子

読書メーター

« 2015年10月4日 - 2015年10月10日 | トップページ | 2016年1月24日 - 2016年1月30日 »