twitter


2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from k-tanaka. Make your own badge here.

読書メーター

  • 読書メーター
    unpyouの今読んでる本 unpyouの最近読んだ本

« 2006年1月29日 - 2006年2月4日 | トップページ | 2006年2月19日 - 2006年2月25日 »

2月 18, 2006

今日の占い結果カウントダウン(^^;)

あわただしい朝は「めざましテレビ」をつけっぱなしにしてたまに目をやる程度の私だが、少し落ち着いてさあ家を出ようかなというころに丁度「今日の占いカウントダウン」が始まる。
悪い占い結果を見せられるのが嫌なのですばやくチャンネルを変えTBSにするのだが、そこでやってる「朝ズバ」のみのもんたによって最近の時事的な話題を知る毎日です。

かように、信じる信じない別として、良い占い結果だけを聞きたいのが人間というものである。

そんな折@niftyのサイトですごいのを見た。
「占い@nifty」トップページの右サイドバーに位置している、「今日の運勢」というクイック占い。
自分の誕生日と誕生時間を入力して「運勢を占う」ボタンを押し下げると、@niftyの誇る充実した各占いサイトからの占い結果がズラズラーッと、昇順に表示されるのだ!(笑)

めでたくも最も良好な占い結果を出したサイトに関しては

 「今日のあなたの運勢は <占いサイト名> がピッタリ! 」
と、大プッシュされる。ピッタリってあんた。

それにしても、同じ条件に基づいて良好な結果と最悪の結果が並んで表示され、占いの結果などピンキリでどれを信じるのも勝手なのだよと言わぬばかりの画面を見ると、「そもそも占いって何なんだよ」という思いを新たにせずにおられず、このコンテンツ自体が占いなるものの存在意義に対する根源的問いと化しているように思えてならない。
「〜がピッタリ!」なんて言ってる場合なのだろうか?

このところ見たなかで最もラディカルなインターネットコンテンツと位置づけたい。

2月 16, 2006

頭が大事: ラヴリー作曲家占い

CLASSICA - What's New!: ラヴリー作曲家占いをやってみた。

人生で二番目に大事なもの:
という質問項目

命の次は「頭」かな。脳死しちゃったらどうしようもないし。

 って回答したら、「バッハ」でした。

確かに頭を保護してそうな感じはするです。(←論点が違う)

« 2006年1月29日 - 2006年2月4日 | トップページ | 2006年2月19日 - 2006年2月25日 »