twitter


2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from k-tanaka. Make your own badge here.

読書メーター

  • 読書メーター
    unpyouの今読んでる本 unpyouの最近読んだ本

« 2005年10月2日 - 2005年10月8日 | トップページ | 2005年10月16日 - 2005年10月22日 »

10月 11, 2005

「ベルベット・レイン」と「ランド・オブ・ザ・デッド」

久しぶりに、映画二本みた。

ひとつめはタダ券もらったんで・・・というダメな理由で見に行ったウォン・ジンポー監督「ベルベット・レイン」。
「インファナル・アフェア」シリーズは実は一本も見てないんですが、たぶんその流れを受けて作られたであろうノワール映画・・・かと思うとノワールの皮をかぶったアイドル映画って感じ。正直、イケメンが画面に映っていさえすれば良い、という方でないとちょっとラストまで間が持たない危険もあるのではないかと勝手に危惧。全体的にダルい。いちおう、「甘い人生」はたまにアイドル映画臭が鼻につく以外は特に差し障りなく映画そのものを楽しめたのにくらべると、ちょっと弱い感じかな・・・。私がギリギリ耐えられたのは他ならぬ、エディソン・チャンが終始着ているなんともいえずヘンな服のおかげであった。
ラストはちょっとひねっていてホホウとなるが、ありがちなオチともいえる。いずれにせよ、イケメンをご覧になりたい方むけの映画かと愚考する次第。(★★☆)

ふたつめは「もうすぐ終わってしまう!っていうかもう終わってるかも!?やばい!」ということで見に行ったジョージ・A・ロメロ監督の「ランド・オブ・ザ・デッド」。もうアーシア・アルジェント姐さんがあまりにも素晴らしくもう釘付けだった、という以上に取り立てて述べることもないのだが、滅びに直面した世界などどこ吹く風とばかり、清潔な環境でのうのうとブルジョワ暮らしをしている金持ちどもがゾンビの大群に次々喰われていく構図がこの映画のキモなのではないかと思う。もっとここをゴリゴリに描いてほしかった。
なんかでも十数年立ったら「ゴースト・オブ・マーズ」とごっちゃになりそうだなー。
「行き場所を探してる・・俺たちと同じだ」という主人公のセリフはじつに意味深くて良。(★★★☆)

「24」シーズンIV見始めました

「24」シーズンIVを見始めた。

シーズンIIIはようやくDVD見終わったら間もなくフジの深夜放送が始まってしまいオイオイと思ったが、今度は最新作扱いだし、容易にオンエアには到らないだろう。
正直、段々ボルテージが下がってるのではないか?という感は否めない。危機馴れ、スピード馴れしちゃっているのも正直あるが、やっぱり長期シリーズ化と切っても切り離せない「ヤなヤツがみんなイイ奴化現象」にこのシリーズも浸っているのであろう。
この現象は劇的緊張を弛緩させる連続ドラマの天敵ともいうべきものであり、分かりやすいところではマンガ「美味しんぼ」がこの現象にグダグダに浸りまくり、単にひねた食通が好々爺と化したり何だか分からんが女と結婚したりするだけの気持ち悪いドラマと化しているのは周知のとおりである。(って最近読んでないけど)
同じ事で、「24」も、やはりジャック・バウアーと組織内部に潜んだ矛盾や裏切りなどの暗闘が最大のみどころのひとつであって、そのためにはCTU内部に強烈にイヤ〜な上役がいないといけない。固いとかなんとかではなく、端的に言って鼻持ちならないクソ野郎が必要なのである。そこで私としてはやはりライアン・シャペル氏に大いに期待していた。あのシャツとネクタイのコンビネーションからすらいかにもヤな奴という空気を醸し出していたのは特筆すべきことである。

シーズンIVはようやく5巻まで見終えたところ。あれがあーでこーで・・という話をしたいところだけど、ネタバレに気を使うのがめんどくさいのでまたいずれ。

« 2005年10月2日 - 2005年10月8日 | トップページ | 2005年10月16日 - 2005年10月22日 »