twitter


2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from k-tanaka. Make your own badge here.

読書メーター

  • 読書メーター
    unpyouの今読んでる本 unpyouの最近読んだ本

« 2004年11月21日 - 2004年11月27日 | トップページ | 2004年12月5日 - 2004年12月11日 »

11月 30, 2004

Blog中毒者チェック

けっこう前にビタミンXで紹介されてたのだけど、「やっぱり山が呼んでるゼ!」さんのブログ中毒チェックリストを見てみる。

あてはまるのは・・・

1. WEBブラウザのお気に入りに、ついブログフォルダ作成してしまった。
4. よくわからない話題でも、なんとかしてコメントしてみたい自分がいる。
5. 会社では更新すまいと思いつつ、いつか折れそうな自分がいる。
6. ていうかネタ発見→本当に即更新作業をしたい。
9. 深夜の閲覧、更新作業による慢性的な寝不足。
10. 相当飽きっぽいのにまだ続けている。
13. 携帯のデジカメ機能の使用頻度が、以前より確実に増している。

という結果ですが、

上記のうち3つ以上あてはまる人は、たぶん立派な中毒に違いないです。 皆さん気を付けましょう。

あと私には「16.友人宅に飲みに行った時、わざわざPC借りて自blogのアクセス状況をチェックしてしまい『ホントNet依存症だよね』と言われてしまった」というのがある。
RSSリーダーまで立ち上げたりしなかっただけまだマシか。(←間違ってる)

11月 28, 2004

ルネサンスな休日

現在開催されている「フィレンツェ 芸術都市の誕生展」のチケットがあったので、シャンテ・シネの映画「ジョヴァンニ」と合わせて鑑賞することで、今日という日を「ルネサンスなモノを見る日」にしてみようと思い出かけてみた。

041128_16040001.jpg
上野の東京都美術館で行われている「フィレンツェ 芸術都市の誕生展」は、絵画や彫刻の傑作群というよりそれら豊穣な芸術を生み出した場としてのフィレンツェ文化を見ていく企画展。呼び物としてポライウォーロの「貴婦人の肖像」とミケランジェロの「磔刑のキリスト」が挙げられている。しかし単なるルネサンス美術ミーハーとしては、これら呼び物からあまり感慨は得られない。特に後者はミケランジェロというと思い浮かぶ豊穣な肉感や生き生きした動線が、主題が主題だけに全く感じられないものであり、色合いのせいもあって「なんだか切り干し大根みたいだな」と罰あたりな感想を抱いてしまった。まあよーくよーく見つめてみれば引き延ばされ釣り下げられた肉体の描写に常人ならざる表現力をそれなりに感じはするのだが、あくまでもそれなり。「ダヴィデ」とか「モーゼ」とかのあまたの傑作を見てる目でこれ一品を見てもうーんという感じ。

続きを読む "ルネサンスな休日" »

26→27日

26日は仕事上がりに加藤さんと新井の四文屋で飲む。
普通に飲んでて大丈夫なのかとも思うが医者による食事制限はないのだそうである。もうやんカレー食べてるくらいだしなぁ。それでも放射線治療は1クール終わったばかりで、検査のうえ次のクールがあるかもしれないそうだ。その後手術とか。

加藤さんとは共通の知り合いも多いし、一度お宅におじゃまして自家製の生姜とか庭の薫製器でつくった魚のくんせいなど食べながら一献傾けたこともある(その時もやはり居眠りした)仲で、なお「風雲児たち」1〜9巻くらい?を貸しつつその前には会津さんの著書を借りたりといった書物的交流もあるのだけど、それ以上に加藤さんが会津泉さん宅のパーティーに連れてってくれることがなかったなら、人生の先達として最近のわたしに多くを教授してくれているしおぴーさんとも出会っていなかったし、更にそれに端を発する今年のひじょーに色んな出会い(くだくだしくは書かないがいずれも重要である)は有り得なかっただろう。まさに人との出会いが次の出会いを作る事態で、こんな風に知り合い&友人ネットワークが広がったのは社交的ならざる私の人生上恐らく指折りの出来事だ。ついでながらGREEもやってなかっただろうし。

そんなわけで、加藤さんは本人の知らないところで現時点での私を形成している人である。そこで普段わたしはそんな恥ずかしい事はしないのだけど、母が大腸ガンになって手術した時に術前まで使っていた健康食品をすすめてみた。確かにうちの母はこれ飲んで生還したので、屋上屋を架す所行であろうとは認識しつつも私が所持していた1ケースを差し上げた。

続きを読む "26→27日" »

« 2004年11月21日 - 2004年11月27日 | トップページ | 2004年12月5日 - 2004年12月11日 »