twitter


2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from k-tanaka. Make your own badge here.

読書メーター

  • 読書メーター
    unpyouの今読んでる本 unpyouの最近読んだ本

« 2004年9月26日 - 2004年10月2日 | トップページ | 2004年10月10日 - 2004年10月16日 »

10月 09, 2004

がんがん流れてます。

今夜は加藤さんちに伺う予定だったけど、台風上陸にともなう暴風雨のためお流れに。
近所に買出しに出ただけで、ちょっと泳いだみたいになっちまった。
近所の川は警戒水位を突破、サイレンが鳴りまくり。

中野区のホームページからは監視カメラ映像のライブストリーミングが見られる。

すげー急流。

・・・って驚きつつ、夕食作っているあいだにどうやら台風は抜けていってしまったらしい。
041009_dinner.jpg
ビール飲みながら、チャンネルNECOで小林旭の主演映画「太平洋のかつぎ屋」など見てたら、宍戸錠が台風に飲まれて遭難しそうになるシーンにぶつかる。奇遇。
「日本映画史上に残るガチンコ」という、小林旭と宍戸錠の乱闘シーンは見れたけど、映画のラストは見る前に寝てしまった・・・(^^;)。

その後なんとなく日本映画専門チャンネルで「獄門島」を見てたら、終了後に「加藤武 よしっ、わかった!インタビュー」という素晴らしい番組(笑)が続けて始まった。もともとDVD特典として収録された素材のようである。
「"ようし、わかった!"って、全然わかってないんだけどね・・・」
「観客も、見ていて優越感を持てる相手がほしいわけですよ、"なんてばかなやつだ"なんて」
など、ヒョウヒョウと語る加藤武氏がおもしろい。
たしかに警部の存在は、謎が難しすぎて煮詰まってる観客にとっては一服の清涼剤(?)になっている。

警部が胃薬を飲んでいるとその度に重大な情報がもたらされ「ブッ」と白い粉薬を吹き散らすというギャグがあるが、このメイキングもおもしろい。本当の胃薬ではうまく飛び散らず、かわりに龍角散を吹いてみたら今度はカメラに写りこまず、
「それでも映画のスタッフというのは優秀でねえ、結局龍角散とクリープを混ぜてうまく飛び散るようにしましたよ」
 ・・・・まずそう(^^;)
「何回も吹かされるこっちはたまらないよねぇ、うまいっていうもんじゃないし」
月末には「24時間まるごと金田一耕助」などというスゴイ企画もあるようで、ファンの方は要チェックかと。「八つ墓村」が'96年版なのがちょっとアレだが、東宝/角川/フジのチャンネルだから仕方ないのか。「吸血蛾」って中川信夫が監督してるんですね。へえー。

つづけて伊勢谷友介監督「カクト」も見る。レビューは東京シネマホルモンblogに。

10月 08, 2004

健康ねばねばサラダ

このところ弁当のおかずを作る気力なく、オリジンのお惣菜に頼っている。…もし子供がいて手弁当持たせていたら「お父さんのおかずよりおいしい」と言われて凹むかもって思う。
おかず作りも楽しむ余裕がないとなかなか続かないもんです。んで今日買ってきたこの惣菜の名は「黒酢ゼリー入り健康ねばねばサラダ」。なかなか凶悪な名前とビジュアルについ手が伸びた。なめこに山芋におくらも入ってて、これでもかってくらいねばついてます。味はまあまあ。041008_12340001.jpg

10月 07, 2004

24燃えまくってますぜ。

昨日は久しぶりのD-netだったので、9月からこっち飲み会断りまくってきた今月だけど、二次会に出てしこたま飲んだ。帰ってから風呂に湯を張って入浴剤まで入れたのにそのまま寝てしまったほど。
はっと起きると朝5時台で、めずらしく早朝出勤でもするかなぁと思ったが昨夜分の「24」シーズン2二話分見てしまった。
んで朝から嗚咽と滂沱の涙。
メイソン・・・・!シーズン1では、まさかメイソンで泣かされるとは全く思えなかった。

そんなこんなで早くから起きたせいで眠気爆裂状態だったにも関わらず結局22時まで仕事して、帰宅してから録画していた残り1話分を見る。(オリジンのミルカツ弁当食いながら)
これで24時。ああ、あと8時間しかないんだ・・・と思うと惜しいくらい。
どうなる今後!?今夜見ちゃうかなぁ・・・

10月 06, 2004

脂汗インタビュー

こんなネタをプロデュースしている関係で、今日は来日中のウィーン国立歌劇場管弦楽団のメンバーであるヴァイオリニストさんにインタビュー。
って英語できないっす
とりあえず放送に載せる字幕訳は別の方に頼むことになったんだけど、質問する担当は私というコトになってしまい、懸命に「ンフ?」とか筑紫哲也風に相槌をうつものの、言ってることの半分も理解できず、脂汗ダラダラ、ポタリポタリと雫が膝に落ちるのを見て、"Too hot?"なーんて聞かれて心配されて窓まで開けてもらっちゃいました。
正直、今日ほど英語ができたらよかったのにと思った日は無い。


夜は異業種交流会D-net定例会。いつもMLに面白すぎる川柳を流してくれるNさんに初めて会えてよかったよかった。

10月 05, 2004

今度は○○だ!

以前、29歳になって最初のエントリで、会社の玄関にされていた犬のウンコを片付けたという末期的な話を書いた。
→記念すべき29歳初エントリ

しかし忘れもしない昨日、驚くべきことにヤツは帰ってきた。

続きを読む "今度は○○だ!" »

かぜでふ

一夜明けたら寝床から体が一瞬動かず。
職場でも頭の重さが抜けず。風邪みたい・・・。
ということで、今日はさっさと帰宅、ひさびさにメシつくりました。
041004_dinner.jpg
豆腐が賞味期限一週間過ぎてたことを除けば、今週食った全食物中で一番うまかった!(^^)
タンパク源はけちって魚肉ソーセージに逃げようかとも思ったが、豚肉買ってきてやっぱりよかった~

続きを読む "かぜでふ" »

10月 03, 2004

濡れ鼠祭

会社で中野まつりに参加。よりによって自分の参加する日だけザンザンと雨に降られ、すっかり濡れ鼠になる。

午前は切り込み隊長的にちょんまげカツラ被って人寄せ声あげまくっていたが、午後になって強風からテントに雨が吹き込みびしょびしょになるにつれ、どんどん意気が下がり、しまいにはバリバリの撤退論者となったあげく早々に店を畳んだ。
こういう人間を変節漢と言う(^^;)

しかし、マジであれ以上やったら風邪ひいただろうなぁ・・・。

そんな中でも神輿が出たりする。
041003_nakanomatsuri01.jpg
すごいバイタリティだ!
041003_nakanomatsuri02.jpg

加藤さんも来てたようなんだけど会えなかった。
きっと我々が撤退した後だったと思う。残念。

帰宅してトウガラシエキス配合の入浴剤を使い暖まった後、録画しておいた「24」シーズン2第3話~第5話までを見る。
相変わらずのジェットコースター的展開。うーん一刻も早く続き見たいが、今夜も録画だな。

「失われた時をもとめて」、やっと3巻を読み終わった。4巻は新章「ゲルマントのほう」へ突入。
読了まであと7巻。

RIMPA(琳派)展~「沈黙の聖戦」

今週は休み1日だけなので、この1日の間にできるだけ色々見ておきたいと思っていたものの、1時過ぎ退勤続きの週の疲れ+「24」視聴の影響もあったか、昼過ぎまでバタンQ。

寝てて、友人とイタリア旅行に行く夢を見た・・・こんなにはっきり海外旅行を夢に見たのは初めてかもしれん。そんなに遠くに行きたいのか?>自分。しかし、出発直前に帰国できる金がないことが判明し、必死に友人に弁解して汗だくになるところで目が覚めた。なんて情けない夢だろう。

安く見れるといえば会期終了直前の展覧会がそうだ。終了前日とか当日になると、だいたい金券ショップで半額くらいに下がったりするものだ。
こういうわけで、今最も見たいといえば西美のマティス展と三鷹美術ギャラリーの牛腸茂雄展(新潟市美術館の再訪)ではあるものの、経済的事情を優先して明日に会期終了を控えた国立近代美術館のRIMPA展に行くことに決定。
んで竹橋に着いて見ると・・・

なんじゃこりゃ!
041002_rimpa.jpg

というほど、大行列ができていた。写真は行列の折り返し点を撮っているので良く分からないかもしれないが、まるでディズニーランド、もしくは富士急のドドンパ前の如き行列ぶりである。
そんなにみんな琳派なんか見たいのか?って言ってる自分も来てるんで文句は言えん。しぶしぶ行列に並ぶ。
会場自体には15分程度待って入れたが、会場内は、完全に電車ごっこ状態。

続きを読む "RIMPA(琳派)展~「沈黙の聖戦」" »

« 2004年9月26日 - 2004年10月2日 | トップページ | 2004年10月10日 - 2004年10月16日 »