twitter


2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from k-tanaka. Make your own badge here.

読書メーター

  • 読書メーター
    unpyouの今読んでる本 unpyouの最近読んだ本

« 2004年9月12日 - 2004年9月18日 | トップページ | 2004年9月26日 - 2004年10月2日 »

9月 25, 2004

髪切った

うざったく伸びた髪を2ヶ月ぶりに切る。

●カットの間読むものといったら普段は店置きのPOPEYEとかGoodsPressくらいしかないが、せっかく読みに集中できるシチュエーションなのでと「失時」3巻を持参するがなかなか進まず。
圧倒的に魅力溢れるコンブレーの情景描写に比べると、バルベックはやや退屈な土地なのでは?いま主人公は映画「夏物語」のメルヴィル・プポー君なみに目移り欲情中だ。

□ブックオフで「天才ファミリーカンパニー」全巻を含む漫画20数冊を売るが1800円といったところ。西友で米と洗剤を買ったらぴったり消えた。文化的消費財が米2kgに化ける。仮にこれが農家との物々交換なら米は何kgになったのか?漫画おたくの農家(笑)と普通の農家など、交換先によって量は変動するのだろうけど、そこらあたりうまく間をとって最大限得られそうな米がこの2kgだということであれば、そこに中古本屋の存在と市場経済の価値があるってことだろう。
でももし物々なら米2kg以上が得られるとすれば、原始交換経済に巻き戻すことを提唱します。
ってな事を考えてたら後述するIWGP3巻に地域通貨ネタが出てきたんで笑った。

▲あおい書店に寄って「映画秘宝」立ち読みしたり2時間ばかり徘徊した後、文庫化された石田衣良「骨音 池袋ウエストゲートパーク3」を買い、マックで晩飯食いながら最初の短編2編を読む。プルーストの超長文の後では石田衣良の文章は肩すかしってくらい短くてサクサク読めてしまう。食いたりずファミレスに移動してビールを飲みながら続きを読む。ちょっと今巻は筋の先が読めすぎて萎える感じ。読みやすいだけじゃいかんよ。
そういえば今月の「映画秘宝」には長谷川町蔵さんがジェリー・ゴールドスミスとエルマー・バーンスタインについて書いてるそうなんだけど、高橋洋×柳下毅一郎×中原昌也の「ソドムの市」をめぐる面白すぎる鼎談に気をとられて読み落としてしまった。ラング万歳!(って立ち読みでアツくなってんじゃねー、評価するなら買え!と数ヶ月前の自分ならツッコむところだが・・・)

×次の給料日まで、イベントとか飲み会のない日は1日あたり千円〜千五百円までの消費にとどめて乗り切るつもりだが、今日は髪切ったのを別にしても少しはみ出てる感じ。いよいよ家計簿要かと。

9月 24, 2004

「空メール送られましたか?」に始まる迷惑メール

空メールくださいましたよね? 念のために返信しますが、どちらさまでしょうか? 知人のいたずらですか?
というメールが来たら、皆さんならどう対処されるだろうか?

私はつい最近、知人から本人の意識しない空メールが送られてきたことがあったので、すこし不審に思いつつ以下のような文章を返信した。

「空メールを受け取った」というお知らせをいただき、レスさせていただいております。 私の方では貴方様を存じ上げていないため、何かの間違いかと思います。

何の間違いでこういうことが起こるのかよくわかりませんが、念のため私のPCのウイルスチェックを行ったところ、ウイルスは検出されませんでしたので、特に害のあるものではなさそうです。

以前、私の知人からも本人の出した覚えの無い空メールが来たことがあります。
不可解な事ですが、あまり気にしないのが得策のようです。

以上お知らせまで。

しかしこれ、実はスパム業者さんの仕掛けであったようである。

以下のサイトにこの迷惑メールの手順が公開されているので、興味のある方はご覧あれ。

http://skiwa.no-ip.com/green/diary/diary2004w08--4.html

「広告が入っていないYahooドメインメール=法人メール」という法則も上記サイトで知った。
勉強になるなぁ・・・。

ところで今回のスパムで気になるのは、以下の2点。

(1)最初に知人のアドレスからもらった空メール自体が、業者さんの仕込みだったのか?(だったらすごい巧妙・・・)
(2)メルアドから性別を判断することはできないと思うのだけど、女性がこのメールに返信した場合、どういうレスが返ってくるのか?やっぱ、性別が判定できた時点でレスないって流れだろうか。

スパムの手口も色々と高度化・巧妙化しているみたいである。WADAさんのblogでも先日、差出人詐称ウイルスメールの被害を装ったスパム誘導手法が開陳されていた。

「教えてあげなきゃ・・・」という人の善意を踏み台にする手法としては、先日のチェーンメールともつながるところだろう。世知辛い世の中ですねぇ。

この手の話では、Allabout Japan"笑えるサイト"ガイドの福士さんの記事がなかなかにスリリング。
意外に笑える迷惑メール
サクラさんとメール交換しました
サクラさんと破局までの軌跡

うーん、すごい。とてもリスキーなので真似はできませんが、こうしたチャレンジは2chあたりでも結構盛り上がっているみたいだ。
出会い系サクラをおちょくろう

いやはや・・・「狐と狸の化かしあい」ってコトバが頭に浮かびます(失礼!)。

続きを読む "「空メール送られましたか?」に始まる迷惑メール" »

9月 22, 2004

通りすがりに

↓これ、見ちゃった気がするなぁ…
http://www.asahi.com/national/update/0921/021.html
チャリンコで通過する時気になった程度だったので、はっきりそうだとは判断できないが。

9月 21, 2004

正しい韓国四天王

そろそろ次号が出てしまう映画秘宝だが、10月号のある記事に膝を打った。
「これが本物の韓国四天王だ!」
という触れ込みで並べられた4人。

ホ・ジュノ
ソン・ガンホ
アン・ソンギ
チェ・ミンシク

ホ・ジュノが筆頭に挙げられているのが素晴らしい。彼の写真を載せたくてこの企画、やったとしか思えないところが実に正しい。もちろん、他の三人もシブいですが。(ソン・ガンホはいまいち苦味が足りないけど)

ホ・ジュノは「火山高」の超武闘派さすらいの鬼教師軍団リーダーや、「シルミド」の鬼教官役でならす韓国一こわそうな人。秘宝では「ピンポンダッシュで捕まりたくない俳優No.1」という素晴らしい形容を与えられていた。→一枚目の写真のバック右端にちょっと写ってます

11月にはこの秋最も注目している一本ともいえる、崔洋一監督の「血と骨」が公開されるが、梁石日の原作が造形したあの超絶的な父性に対し、演じるのがビートたけしというのはちょっと不安。
やっぱあの暴力オヤジを演れるのは日韓両国見渡してもホ・ジュノくらいだろう!ってちょっと男臭が過剰すぎて怖いというよりおもしろくなってしまいそうな感じはあるけど。

というわけで、最近映画見にいけず羊頭狗肉モードなので、些少ながら映画の話題出してみました(^^;)

続きを読む "正しい韓国四天王" »

9月 20, 2004

ますます・・・_| ̄|○

かなり多くの人から「恋愛偏差値チェック」の回答が戻ってきたが、女の子の友人はのきなみ、東京六大学級の恋愛エリート多し。
いっぽうで、「あれは女の子向けのテストだから結果は信用できん!ぜひ男性版にトライすべし」という声も多かった。

そこで、り さんにおすすめされた「恋愛成績表」に勇んで挑戦してみたよ。

結果は・・・・ズキュウウウウウン。(ジョジョ効果音)

続きを読む "ますます・・・_| ̄|○" »

四十九日~お祭り

四十九日の法要が終わり、祖母の骨は霊園に安置されることに。
墓の前面が開き、そこに自分が箸で拾った祖母の骨が少しずつ流しこまれていく。
二十年くらいかけて、人間の骨は土に還っていくそうだ。
040919_hana.jpg
霊園の近くの田んぼの端に、野草が風に吹かれていた。

040919_matsuri01.jpg
鰻屋での会食が終わり外に出ると、町はお祭りだった。
子供のころに曳いたこともある山車が、今でも地元の子供たちに曳かれて町を練り歩いている。
040919_14160001.jpg
私が子供のころから山車に乗っているのはドラえもんなどのキャラクターものだったけど、ポケモンやディズニーキャラに混じって、今でもドラえもんは現役キャラ。

ひとわたり町内を練り歩いた後は神社に着き、そこで子供には一人一個ずつ廿世紀梨が配られたものだった。
まだ暑さの残る初秋の空の下を、がんばって最後まで曳き終えた後に待っているあの甘さとみずみずしさは、何ものにもかえがたいものだった。

見てると、なんだかわからんキャラもいる。くいだおれ人形かな?
040919_matsuri02.jpg

続きを読む "四十九日~お祭り" »

帰郷の途中で森山大道展

19日は祖母の四十九日。土曜の予定がなくなったので、18日のうちから発って新潟で一泊することにした。
恐ろしいことに片道の新幹線代しか金が残っておらず、帰りの汽車賃は向こうで借りることになった。
こうなると来月からは飲み会等は自分にとって必要でない順から積極的に断ることにし、本代や音楽に支払う費用等、いわば精神の栄養費(not巨人軍スカウト袖の下)も切り詰めていくしかない。来月末にはお祝い事への出席も控えているので、かなりやりくりが難しくなりそうだ。タバコもやめようかな・・

さて新潟行きの途中で、丸善丸の内本店のギャラリーで開かれている、森山大道展に行った。
この間OAZOに行った時にも気になっていたけど、会社へ戻る途中だったのでスルーしてしまっていた。本屋のギャラリーで開かれているものなので入場無料(助かる)。
30枚ほどの写真が展示されている。展示会のPRに使われている犬の写真は展示されていなかった。
新宿をテーマにした写真集に掲載されているもので、気に入ったものが二、三枚あった。
これくらいの点数だといまいち自分がこの人の作風を好きかどうか断言しかねるが、同時に販売されている写真集をめくってみると、じっくり見れば好きになれそうなものが散見される。
うーん7kか。
写真集って高いんだよね・・・・(^^;)。

« 2004年9月12日 - 2004年9月18日 | トップページ | 2004年9月26日 - 2004年10月2日 »