twitter


2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from k-tanaka. Make your own badge here.

読書メーター

  • 読書メーター
    unpyouの今読んでる本 unpyouの最近読んだ本

« 2004年5月23日 - 2004年5月29日 | トップページ | 2004年6月6日 - 2004年6月12日 »

6月 05, 2004

Winnyをこれからも使っていきたい!

プログラマが逮捕されたりと、何かと話題のWinny(ウィニー)。
しかし、こんな素晴らしく、お手ごろで、リーズナブルなものは無い!
なぜ司法は取り締まろうなどと考えるのか!?私には全然分からん。
お弁当につめてよし、適当に炒めてビールのおつまみにも使える!Winnyバンザイ!↓
040605_winny.jpg

…違う?

というわけで、このところ12時過ぎ退社が続いたり、ちくしょー、オラーという感じで飲みに行っちゃったりとかしたんで、全然自炊してませんでしたが、ひさしぶりに作ってみました。
Winnyと玉ネギ、こないだ余ったマッシュルームとホールトマトをぶちこんでトマトソースのパスタ。味はケチャップと塩コショウ。
040605_dinner.jpg
私が巣食う、名前だけは「マンション」の小規模アパートは、部屋に電気コンロしかついておらず、しかもその電気コンロも最近スイッチを入れるとブレーカーが落ちるという壊れっぷりなので、調理はいつもカセットコンロで行っている。
これがまた、いつガスが切れるんだかさっぱり読めないので、けっこうドキドキものなのだ。
今日も予備のボンベがない状態でパスタとトマトソースをからめて炒めている間に見るからに火力が落ちていき、ほのかなゆらめきとともに火が消えてしまった。とりあえずおいしくできたんで善哉。明日買いだめしとかにゃなぁ。

6月 02, 2004

信長読んだー

一時半くらいに会社出て、日高屋でラーメン食いながら安吾「信長」読了。
かくことはいろいろありそうだが、今日はもうバタンキューです。だりゃー。

いやー、しかし、夕食用の弁当作っといてよかった。スタミナもたないところだった。
ちなみにおかずは浅漬けとウインナーのみ。フォトログは今日のところナシ。

6月 01, 2004

「のだめカンタービレ」登場クラシック曲勝手アンソロジーライナーノーツ【2】

クラオタ感涙、クラシック音楽ギャグ感動マンガ「のだめカンタービレ」登場曲の勝手アンソロジーライナー、第2回。→第1回こちら
2曲目は3巻登場のベートーヴェン交響曲第3番「英雄」。
来日した巨匠指揮者シュトレーゼマン(キャバ好き)に裏切られ、主人公・千秋のもとで鬼の練習を積んだ「ジーク・ジオン!」Sオケが花開く重要な一曲。
選んだ演奏は、いろいろ迷ったけど結局これ。↓

B0000A128U.09.MZZZZZZZ.jpg
サイモン・ラトル指揮ウイーン・フィルハーモニー管弦楽団。
上の画像はクリックするとamazonに飛ぶんでヨロシク。行ってショッピングカートを色々とナニすると買えちゃったりします。

「英雄」はベートーヴェン最高傑作のひとつで、コレが一番好き!って人も多いです。なげー曲なのでこのアンソロジーでは1・4楽章だけ抜き出しています。しかしなお巨大感あり・・腹いっぱいになります。
ベートーヴェンはナポレオン・ボナパルトに捧げた曲のつもりで書いたが、ボナの野郎が皇帝に即位したという報を聞くや激怒。この曲の楽譜を、破り捨てたとか、いやそうではなく表紙を破って床に投げ捨てたとか、いやそうではなく献呈の文を塗りつぶしたとか(←だんだんセコくなる)やたら諸説がありますが、それも名曲ゆえそんなアネクドートが出てくるわけで、クソ曲なら、ンな話、議論以前に誰も語り伝えないよな~、ってな事まで思い至らされるような代表的名曲です。

ということで、相変わらず曲の本質はあんまり書かないテキトーなライナーでした。

ほんとは、今の私が一番好きな「英雄」のCDはヘルマン・シェルヘン/ウイーン国立歌劇場管弦楽団の演奏だ。
B00005GT9L.09.MZZZZZZZ.jpg
しかし何しろモノラルだし、あんまりクラシックに触れたことのない方むけではないと思う。
「のだめ」に出てくる曲私も聴いてみたい!的なノリの方は、もう少し録音の新しい盤を選んだほうが無難かと。
(それにしても、すごいジャケ)

次善策としてルガノ放送管弦楽団とのステレオ録音もある、が・・・。たしかにオケの熱狂した感じが漫画のこのシーンのノリに合っていると思うのだけど、じつは一番熱狂しているのが棒振ってるシェルヘンその人で、「オラー」って感じにシャウトまでしているものだから、どう考えても千秋のキャラと違う。シェルヘン演奏入れたいのはヤマヤマだったが、残念だ。
B00005EU00.09.MZZZZZZZ.jpg
↑シェルヘン/ルガノ盤。パンクなクラシックを追い求める人におすすめ(笑)。

トマト煮込みに挑む

今日は朝っぱらから寝坊、出社するやあれよあれよとやる仕事が増加し、PCのディスプレイ交換もうまくいかなくてあんまり良くない日だった。さすがは仏滅。あたかも世界最終戦争のごとき楽想のショスタコーヴィチ第11交響曲を聴きながらチャリで帰宅。そぼ降る雨にもあてられて、心持ちのしおれる夜。

こういう日は夕食ぐらいおいしくできてほしいものだ。
んで今日のはコレ↓
040531_dinner.jpg
賞味期限のきれた煮込み用角切り豚肉が余ってたので、ここでミック嬢のススメにしたがい、コンソメスープにホールトマトと野菜を加えてトマト煮込みに挑戦。
塩コショウした豚肉と見切り品の牛肉を玉ネギと一緒にしばし炒め、コンソメスープと野菜を加え煮込む。
ナベにフタをしてぐつぐつ煮込んでるうち、すっかりブロッコリーが変色してしまったが、その分豚肉はスープのうまみを吸ってて激ウマ。
ああ、おいしいご飯は精神を救う。

5月 31, 2004

こくまろカレー

宿願(?)の「スクール・オブ・ロック」鑑賞。やはり立ち見。→感想こちら
何によらず影響を受けやすい私は、眉をピクピクゆがめてみたりしつつ帰宅。
今日はちょっと手抜きでハウスのレトルト、こくまろカレーがメイン。それに、きざみタマネギとソーセージとマッシュルーム、ブロッコリのコンソメ煮込みスープ。
ちょっと食いすぎて苦しい(^^;)
040530_dinner.jpg
エントリで書いたんで久々に行ってみたくなり、昼に「クラシック」に行ってきた。
2階の奥に陣取ったが、相変わらず床が傾いている。今ここで大地震が来たら確実に死ぬだろう。
吹きぬけの手摺のところに紙片が貼りつけてあり、読んでみると

「←こちらに生まれたての子猫がいます。客席に飛び出してくることがあるかもしれませんが、ご容赦ください」
なんて書いてある。
子猫見たいなぁと思って探してみたのだがいる気配がなく、あやしげな女店員(こんなあやしい雰囲気の人達を、いったいどこから拾ってくるのだろう)に聞いてみると、もうあちらに移したんです、と倉庫の方を指した。まぁ、順当な措置というものだろうけれども、ちょっと残念。
そういえば谷中D坂下の喫茶店「乱歩」も猫買ってるらしいんだけど、私が行った時には見かけなかった。あのお店もかなり正しく「喫茶店」であるように思う。

5月 30, 2004

ブランチ

040530_morning.jpg
ヒル起床でブランチ。昨日お弁当で持っていった肉じゃがのつもりの芋の煮付けで一杯。昼からビールが飲めるのは休日の特権!しかし気付くと、食卓を書物が侵食しはじめている・・・。早めに方向転換せねば。しおぴーさんから借りた松本剛「甘い水 」読了。日曜日の午前というのに泣く。

検索されている。

ひさしぶりに忍者TOOLSのアクセス解析レポを見てみた。

検索ワードはあいかわらず「お笑い」「流れ星」でやってくる人がそれぞれ26、ダンチで多いのだけど、どういうことか「k-tanaka」を検索してやってくる方が21もいる。

なぜ私の名が検索されているんだ?どっかで「不穏な記事書くナマイキ野郎」とかって晒されてんだろうか。コワいがな。
リンク元統計では、ブックマークを初めて超え、iioさんのCLASSICAから来訪された方が最多となった。
しかし、来てみればほとんどクラシック音楽のことなど書いてないこのblog。面目しだいも御座いません。

あと、「はてなアンテナ」ってこれ、一種のRSSリーダーってことだろうか。ふーむ。

« 2004年5月23日 - 2004年5月29日 | トップページ | 2004年6月6日 - 2004年6月12日 »