twitter


2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from k-tanaka. Make your own badge here.

読書メーター

  • 読書メーター
    unpyouの今読んでる本 unpyouの最近読んだ本

« 2004年3月28日 - 2004年4月3日 | トップページ | 2004年4月11日 - 2004年4月17日 »

4月 10, 2004

撤退できない

明日の夜までに撤退はできないだろうし、それ以後であっても、この脅迫によって撤退はできないだろう。
むしろ、現政権としては最も撤退という選択肢をとりにくい状況をテロリスト側は作っているように思える。
次の詰めの一手が怖い。最初からテロリスト側はそのつもりなのではないか?

誘拐された人たちは、余裕で政治的に利用されてしまってヴァカタレではないのか?というような意見もよく聞くのだが、
私はもうイラク戦争自体が超越的に不義だと思っているので、不義の戦争の渦中で軽率な善人が事件に巻き込まれたんなら、それは同情の余地があると思う。
神崎代表にはぜひ電撃的にイラクに飛び、自身との人質交換を申し出て頂きたい。(古いか)

(★つくづく振り返って思うが、イラク戦争は「大量破壊兵器を密造するフセイン政権の危険な恐怖政治を懲罰する」という名目で開始されたはずだ。
で、いまや政権は崩壊し、フセインは逮捕された。一方で大量破壊兵器開発の証拠は見つからず、開戦の口実づくりの情報操作が疑われている。
イラクで米軍は何故かシーア派イスラム教徒と戦争している。
後世のコドモが歴史の教科書を読んだら、「何だこりゃ」と思うだろう。)

一方で狂言説もあるようだ。もし狂言だったら色々な憂慮はまったく意味がなくなるのだが、ちょっと私には眉唾だ。猿知恵でつくったものにしては武装が本格的すぎるし。(RPGなど人質脅迫に関係ない兵器を妙にアピールしているというのも逆にヘンではあるが)

文化庁に意見提出、してみる?

池田信夫氏のコラム加藤さん情報)で、文化庁が前述の輸入盤規制法案について、異例の意見募集をしていることを知った。
E-mailでも意見を提出できるので、この問題に関し「言わずにおられない」という人はどんどん提出するべきだろう。わたしもいっちょ考えます。

4月 09, 2004

イラク憂慮at食いしん坊

キャバクラ渦巻く中野北口の謎のエアポケット、ワールド会館前。
ここには孤島の如く、4軒ばかし固まっているお店群が広場の真ん中に鎮座しているが、ここの一角のお好み焼き屋「食いしん坊」でH君と飲む。三池崇史の映画「許されざる者」で、加藤雅也アニィの奥さん役、相田翔子がやっている飲み屋として登場したことがあるちょっとフシギなお店だ。

CATVメンバーズカードのおかげで100円割引で食えたが、お店のオヤジのファーストインプレッションは明らかに「あれ?何コレ」という感じだった。恐らくカード使用客の一番乗りであったのだろう。
負けないで使い倒してゆきたい。

以前来た時より格段に映りが良くなっていたTVで、イラクの日本人誘拐を知る。
テロリスト側は本当に巧妙だ。自衛隊を攻撃して人死にを出すリスクをとるよりも、リスク少なくして日本の世論を最も刺激することによって勝利を得る戦法をとっているように思える。

それに対して日本を含めての占領国側は、後手後手もいいところだ。彼らが何のてらいもなく「日本軍」と呼称することに対して「自衛隊は人道支援を行っているので・・」といったような言い方は、まったく意味がない。米国の方はリチャード・クラークの衝撃的告発を頂点とする9.11の検証作業が進んでおり、その中でどんどんブッシュ政権は立場が悪くなっているようである。
米国は日本のこの事態をどのように見据え、どのように対処するつもりか。恐らく米国がディレクションしない限り、日本は態度を保留したままだろう。
靖国参拝について、公的参拝か私的参拝か言を左右にする開き直りぶりをつい先頃目にした我々としては、実に不安な気持ちである。

<↑と、書いた次の日に小泉首相は撤退を否定するコメントを出したようだ>

4月 08, 2004

D-net例会

異業種交流会D-netの4月例会に出席。今回は参加者がそれぞれ自分のビジネスをプレゼンテーションする、というプログラムだった。
私自身は最近うちの会社がやっている地域密着系のプロジェクトをプレゼンしたにとどまったが、別の参加者同士で新しいビジネスのアイデアが一つ固まったりして、なかなかエキサイティングだった。うーむ、なるほど。

あと、今回面白いなーと思ったのは、世の中には「人間、金の匂いを発散していなければダメだ」といった人生観(笑)の方がいらっしゃるというお話であった(例会の参加者の範囲じゃないっスよ)。いやあ、そういう思考法もあるわけだ。私のノリとは相容れないが。

4月 07, 2004

輸入CD禁止法案に呆れる

輸入レコ屋を潰したい議員というのがいるからなのかどうか分からないが、「著作権法の一部を改正する法律案」なるモノが提出され、これが通ると国内盤が出ている輸入CDは売れなくなるそうだ。
少なくとも「国内盤の2割以上安い輸入盤は販売不可」になるとか。

海外盤洋楽CD輸入禁止に反対する
洋楽CD輸入禁止か

この話、私にとってはこれまで音楽を楽しむために投資してきたお金が今後3割増~倍増くらいになる法案だということになる。今後は聞いたことない演奏家や知らない作曲家の音楽なども、そうそう簡単には手を出せなくなるだろう。
また、上記サイトのFAQによれば、海外のマイナーレーベルのCDを入手する上でも障害が発生しそうである。
また、輸入レコ屋は軒並み撤退か縮小になるだろうから、CD買いに行くときは山野楽器くらいしか行きつけのお店がなくなるだろう。

まあ、人によって状況は色々だろうけど、音楽文化におけるユーザーの選択肢を狭める法案であることは間違いないだろう。法案に反対なのはもちろんだが、そのような法案を提出できる政治屋どもの無教養・無神経ぶりが信じ難い。全員とっとと落選しなさい。

そんなカス議員たちのリストはこちら。

4月 06, 2004

Netsky

4.8から一斉にDOS攻撃に移るといわれているネットスカイ。
私のところにも異様に来てます。もう100通/日のレベルではないでしょうか。

なんだろう、WEBサイトにメルアドを載せているからだろうか?
今まで何度かワームの大流行があったときも、どうってことなかったのに、今回は物凄いです。
以前からWEBサイトにメルアドを載せるということはやっていたと思うんだけど・・blogを始めてアクセスアップしたからかな?謎です。

4月 05, 2004

ソン・ガンホの飛び蹴り

今日みてきた韓国映画「殺人の追憶」の感想を「東京シネマホルモン倶楽部」のブログに書いた。
っつーか、相変わらず私ばかりが書いている状況である。書く系の活動はイマイチ・・・かなあ。

「アヌトパンナ・アニルッダ」の「殺人の追憶」記事では、ソン・ガンホが「ここは強姦の楽園か!?」と呼びかけてキム・サンギョンにくらわす斜め上からのジャンプキックを「噂の飛び蹴り」と書いていたのだが、どこでそんなに噂になっているのだろうか?
と思って調べてみたら3件ほどみつかった(^^)→ 1 2 3

4月 04, 2004

中谷一郎逝く

弥七で有名な俳優の中谷一郎氏が73歳で亡くなったという。
→服部弘一郎氏の「時代劇今日このごろ」
私はそれほど丹念に追っている俳優さんではなかったが、中谷一郎の出演した映画で印象的なのは何といっても石井輝男監督の「続・網走番外地」だ。東北を舞台に、「あくどい組長といえばこの人」な安部徹と健さんが、中にダイヤが仕込まれた巨大なマリモをめぐって争奪戦を繰り広げる・・という、いかにも輝男テイストの変な映画だが、娯楽作としてもカッチリ仕上がっており、存分に楽しめる。
この映画に名脇役としてシブ味を添えているのがワルサーP38の使い手、中谷一郎だった。さわやかに男気あふれてカッコいいこのキャラクターが、村まつり会場で繰り広げられる決戦(踊りながら)のさなかに凶弾に倒れ、健さんに「気の毒に・・・ゆっくり眠りなよ」とばかりに、顔面に白い布のかわりにひょっとこのお面を被せられるシーンには本当に爆笑させられた。

中谷氏のご冥福をお祈り致します。

« 2004年3月28日 - 2004年4月3日 | トップページ | 2004年4月11日 - 2004年4月17日 »