twitter


2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from k-tanaka. Make your own badge here.

読書メーター

  • 読書メーター
    unpyouの今読んでる本 unpyouの最近読んだ本

« 上野から三軒茶屋まで | トップページ | 濱田屋のバタールで朝食 »

5月 24, 2004

外人オタクのNakano評価

ときおり思い出したように見ては蒙をひらかれる記事に出くわす小ネタblog様を見て、外人オタクのための東京ガイドを読んでみる。

いぜんD-netの例会で三善里沙子さんの話を聞いたとき、
「外国からアニメファンが来日したときは、まず中野のまんだらけに寄り、そこからアニメスタジオの多い杉並を徘徊するのがスタンダードらしい」って話題が出たのだが、ここに裏づけを発見したのだった。

→ソースはこちら「Ask John:今度東京に行くので、何かアドヴァイスを

バーゲンを狙うならば中野ブロードウェイもお薦めです。中野にある四階建てのモールで、新宿からは中央線でたったの一駅です。中野駅で降りてすぐ右手にありますので、絶対に見逃すことはありません。

中野ブロードウェイにはやおい同人誌専門のまんだらけの支店に加え、新旧の同人誌、HENTAI同人誌、マンガやANIME商品、ビデオ、CD、ビデオゲーム、コスプレ商品その他を扱う店が並んでいます。

それにセル画専門店も三つあります。アニメ・ワールド・スター、コミット、ゼロの三店です。中古のゲーセン・ゲーム機、パソコン・ゲーム、レーザーディスク、音楽デッキにビデオデッキ、家具、酒、服、台所用品、食料雑貨の専門店もあります。

まるでパラダイスのような描きっぷりではないかッ!?(笑)
(#「まんだらけ」はやおい同人誌しか置いてないわけではないと思うが・・・。そして、訳者も突っ込んでいるけど中野が本店である)

「東京人」とか読んでいても、なんか中央線沿線の中で高円寺や吉祥寺にくらべてちょっとカスんだイメージの中野。
しかしこの外人オタクアドヴァイザーらしきJohn氏の中では、
「行ってみたい街といえば、秋葉原、渋谷、中野、新宿などが筆頭にあがります。」と、東京の数ある街の中でも最大級に近いプライオリティが与えられているではないか。

こういう賛辞をみると、及び腰になることなく中野区は世界中のOTAKUを最大限受け入れ、中野のために来日する多くのバイヤーたちの消費を刺激すべく、ドル決済をバリバリ奨励して本格的な「知的立国」ならぬ「サブカル立区」をすべきではないか?という気にもなろうというものだ。

それにしても

それから最後にもうひとつ。ためらいは禁物。多くのANIMEファンにとって東京訪問というのは一生に一度の貴重な体験です。面白そうな場所があったら、さっそく覗いてみることです。
(中略)
東京は世界で一番治安が良くて愛想も良い都市なので、東京旅行というめったにない機会はフルに使うべきです。そうすることで益こそあれ、損はありません。

なんだか、ここでだけ「東京」が輝いているような気がするのは私だけだろうか・・(^^;)

Johnさんへの質問は他にもなかなか面白いものがある。

「ファンサブって何」と娘に訊かれました。私もよく耳にするものの、なんなのか分からないでいます。

「娘に訊かれました。」ってあたりが、イタいなぁ・・・
→Ask Johnアーカイヴはこちら

カンヌ映画祭、パルム・ドールはマイケル・ムーアが授賞したようだ。映画祭の威信をかけてブッシュにNO! のフランス魂。これもまた潔し。トニー・ガトリフは最優秀監督賞。新作、早く見たいなぁ。

« 上野から三軒茶屋まで | トップページ | 濱田屋のバタールで朝食 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

子供の頃健全な(?)遊び場だった中野ブロードウエイもすごいことになってますね。「クラッシック」という木造倉庫をクラッシク喫茶にした店があって、紅茶注文したらミルクがどう見ても歯磨き粉のキャップにはいって出てきて度肝を抜かれました。(薄暗いので確証なし)流石に今はないでしょうが。それにしてもやおい好きの金髪アメリカ人少女がいるなんて・・・・US腐女子の日常の会話ってテレビで取材してくれないかな。ガンダムW見て「カトル萌え~」とか日本語でいってたら、ある意味すっごい怖いと思う。マイケル・ムーアの次回作にどうでしょう(^_^;)『ゴーイング トゥ NAKANO』ってタイトルで

円さん、ここだけのお話ですが。
 「クラシック」は今でもあるんです。

ものすごい音割れしたSPレコードを絶え間なくかけつづけ、
二階の床がいくら傾いても一切の改装を行わず・・、

今も円さんがご存知のあの場所に、
あの建物は立っているのです・・・・。

 「ギャーッ!」

意味不明のホラー演出はおいておくとして、私が始めて先輩に連れて行かれた大学2年当時は、まだキャップでミルク出してました。

黄ばんだ白いコーヒーカップの隣に置いてある、なんの取っ手もついていない小さな白いミルク入れ。
なんとなく懐かしい気分にさせられた私は、先輩に言ってみました。

私:これ、小学校の音楽の時間とかに吹かされたリコーダーの、分解した時に管の両脇につけるあのフタを連想させますよね~。

先輩:それ、キャップだよ。

私:え?

      あっ、中にネジ切ってある。


                    「ギャーッ!」


Orkutとかでユーザーグループを見ると、アメリカのおたく状況は日本人の想像を絶してますよ。
「週刊わたしのおにいちゃん」とかamazonで買ってんじゃねえか?とさえ思います
(いや、想像どこではなく、現実、買ってるんでしょうけど)

うわー、「クラシック」、まだ生きてるんですか?
あんまり懐かしかったので、記事書いてトラックバック送らせてもらいました。しかし、中野なんて、もう20年以上行っていないけれど、なんだか大変なことになってるんですね・・・

コメント&トラバありがとうございます。
あるんです、クラシック。何度か無くなるウワサもありましたが、その度に根強いファンの声に支えられたか、なんとか存続しています。
オーナー自ら削った竹の針でレコードをかけていたとは初めて知りました。なるほど~。

学生時代に東京にいた私の母親も、放課後などクラシックによく行っていたそうで、上京してきた時に「え、クラシックってまだあるの?行ってみたい」というので連れて行ったのですが、
外観をみて開口一番、

「懐かしい!
       全然変わってない!!」

って、いったい何十年前からこんな店だったんだ!?

と、思わずにはいられませんでした。

φ(°◇°;えっ?
まだ、あるんですかクラッシック?今は21世紀ですよ?そんな訳ないでしょ・・・・あったらホラーですよ。かれこれ1/4世紀前だって、内部はほこりくさくて、こわれそうな木造の建物だったんですよ?まさか、店はいると座ってた白ヒゲのおじいちゃんはもういないですよね?いたら幽霊ですよ。お母様に是非聞いて下さい。白ヒゲのおじいさんがお母様の時代もいたか。yujiさんの時代もいたんでしょうか?私が生まれてはじめて子供(中学生)同士ではいった喫茶店がクラッシックでしたが・・・キャップはトラウマになりました。是非、東京一の喫茶店をうpしてください。この箱庭に・・・

白ヒゲのオーナー→その奥さん→今はその娘さんがオーナー
と聞いています。
けっこう、中野に集うサブカルなワカモノにはあの雰囲気がウケていて、お店入るとけっこう若い人多いです。
まあ、よく神宮前とかにあるらしい「カフェ」(私はそういう恥ずかしいものに入ったことはありませんが)ってノリじゃないですけど、いずれにしても何か変わった空間が好きな人が集まるんでしょうね。
私自身も嫌いではありません。食い物は持ち込み可だし。
地元で生まれ育った人とかに聞くと、なにかゴミ屋敷同然みたいな扱いを受けているのにはちょっと反感すら覚えたりします。
って言いながら悪口言ってますけど(笑)

東京一の喫茶店・・・私が教えてほしいです。
なんでも山谷に激ウマ珈琲店があると出入りの業者さんに聞きまして、
「田中さん、今度行こうよ、用事作ってさ」
て言われるんですが、私ゃ内勤ですがな。

いや、クラッシックこそ、東京一の喫茶店では・・・・
ミルクを歯磨き粉のキャップにいれて出して、数十年にわたりつぶれない喫茶店なんて、東京一を通り越して世界一!!
っていうか、それを風流(おもしろがって?)と感じて、通い続ける中野区民の懐のでかさこそ、NAKANOが真に世界に誇れる凄さだと思います。クラッシックを聖地として、世界のNAKANOを起こすべきかと。そう、サブカル新世記ですよ!!青島幸夫は賛成してくれるかな?(昔はブロードウエイの上の方にすんでいたのです。流石に今は・・・)

今宵、芸術の秋。。中野のクラッシックを思い出し、ここに辿り着きました。まだ、あるんですね。「クラッシック」。初めて訪れたのは、小学生の時で、高校生の時は二回で試験勉強をお友達としに行きました。(が、しかし、照明が暗すぎて、字が見えず結局勉強が出来なかったので持込のお菓子をつまんで帰りました。)ええと、私が行ったときは、ミルクはマヨネーズのふたにはいってました。それに、雰囲気がとても素敵です。あの喫茶店は詳しい事はわかりませんが、アンプがすごいのではありませんか?
 20年ぶりにまた訪れてみたいです!

みんみんさんはじめまして。書きこみありがとうございます。
名曲喫茶で試験勉強は難しいですよね。本も読めないくらい照明落としてるところが多いです(渋谷の名曲喫茶「ライオン」もそんな感じです)。
まあ、「クラシック」は名曲喫茶というより、名物喫茶というのに近い気がしますが・・・(^^;)

ぜひ訪れてみてください。
きっと20年前のままです(笑)

えっ、クラッシックですか。先月、中野へ行ったとき探したんですが見つからなくて。20年位前まで良く通っていたんですが、どうしても見つからないんです。もう、なくなったと思っていました。今度、中野へ行ったとき再度真剣に探します。

ネズミタクシーさん、はじめまして。
クラシックは、中野通りからだと吉野屋を目印にして、そこの角を曲がるとすぐありますよ。

それにしてもこのエントリ(というか正確にはコメント欄)反応多いな・・(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外人オタクのNakano評価:

» 中野はワンダーランド? [中空庭園]
毎日見に行ってるk-tanakaさんところに、「外人オタクのNakano評価」と [続きを読む]

» 中野、クラシック、オタク [CLASSICA - What's New!]
●東京・中野の名曲喫茶「クラシック」はまだ健在だったのかあ(参照:k-tanakaの映画的箱庭、中空庭園)。あの一角だけ、時間が止まっているのかもしれん。古い記... [続きを読む]

« 上野から三軒茶屋まで | トップページ | 濱田屋のバタールで朝食 »